今時の金融機関はスマートフォン(スマホ)で大丈夫です。

これまでもパソコン、ガラケー、電話でもお申込みができましたが、最近はスマホからも多くの金融機関がお申し込みができるようになりました。お使いになる方も多い訳ですし、お客様獲得という観点からみてもポイントの高いことではないでしょうか。

 

大手の金融機関であればほぼ問題はなく、ホームページでもスマホが使える旨、書いてあります。しかし、機種によっては利用できない場合もあるようです。スマホで申し込みたいなと思われるのなら、事前にお持ちのスマホがサービスに対応しているかご確認になられてみてはと思います。

 

すぐに借りたいならココがオススメ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

スマホ、大手カードローン業者なら大丈夫です

スマホだからといって、キャッシングの方法が変わるわけではありません。ホームページ上に記されているとおりに順を追って進めていただければ、簡単にお申込みいただけます。

 

パソコンであれば、お申し込みが限られてしまいますし、ガラケーではインターネット接続できなければお申し込みができませんし、接続していたとしても画面が小さいと何かと不便です。スマホであれば、両方が抱える問題を一気に解決できます。

 

スマホで申し込んだ場合の悪い点

良いことばかり書くのはフェアではないので、悪い点にも触れておきます。キャッシングに利用したスマホをどこかに忘れてきたら、どうなるかお考えになったことはありますか。スマホは個人情報が詰め込まれています。それをどこにでも持って行くものですから、置き忘れたり、落としたりして、盗まれるリスクな全くないとは言えません。

 

また、自分は大丈夫だろうと思って、セキュリティをしっかりしなければ、web上からデータを盗まれてしまうということだってあるのです。キャッシングをする場合に限ったことではないのですが、スマホの弱点は理解して、注意する必要があります。

 

それでは良い点も。専用アプリはお手軽で便利です

スマホのアプリは便利です。お使いになる金融機関の専用アプリをダウンロードしましょう。キャッシングしたい時に、時間や場所を選ばずにサービスを利用できるようになります。キャッシングという性質上、あまり人には知られたくないものです。契約書の送付も省くことができますし、返済はネットバンキングを利用してしまえば、それで終わりです。便利になったものです。

 

手軽だから軽い気持ちで借りて良いという訳ではありません

「キャッシングは計画的に。」というフレーズ、おなじみです。広告ではとても軽やかに言っていますが、よくよく肝に銘じておかなければいけません。キャッシングを利用してはいけないということではありませんが、最近は手軽さが災いして、どうもとても軽い気持ちで計画性のないキャッシングをなさる方がいるようです。

 

お手軽だから、軽い気持ちでお金を借りて良いかというとそうではありません。どうしても必要という時に必要な分だけ借りましょう。そして、自己管理をしっかりし、必要以上に利用しないように気をつけましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日