収入さえあれば学生でもキャッシングは利用可能

学生ローン、という言葉を最近はかなり耳にするようになりましたが、中には学生のうちに借金をするなんて、と思われるかもしれません。学生ですので、公務員や会社員と比べると融資限度額は確かに少額になってしまいます。けれども、審査の際に嘘を吐かず、二十歳以上でしっかりとした収入があるのならば、容易に審査は受けられますし、即日融資だって受けることは可能です。

 

もちろん、社会人の方がキャッシングにおいては得をします。融資限度額はもとより、社会人ならばボーナスなどもありますので、それを前提にした借り入れも受けることが可能になります。それらが利用できない、という点では学生は少しだけ不利だと言えるでしょう。

 

しかし、学生ですので収入があるとしてもアルバイトや自営業の方になります。ですので収入自体はそこまで高い金額にはなりませんから、その分だけ金利を抑えてくれる金融機関もあります。それらをしっかりと利用すれば学生ローンであっても、多少は得をすると言えるでしょう。

 

学生でも即日融資は可能

学生ローンですと、どうしても審査は少し厳しいものになります。学生ですので、やはり学業を優先すべきですし、いろいろと多感な時期でもありますから、何が起こるか分かりません。いきなりバイトを辞めて収入がゼロになる、ということはそう珍しい事ではありませんから、慎重になるのも仕方がないことでしょう。

 

ですので、時間はかかりやすく即日融資はできない可能性もあります。これらはもちろん、一般の会社員や公務員であってもリストラがありますから、同様のことは言えるかもしれません。ですので、即日融資ができる、できないかは結構利用者自身の個人信用情報や、申込み時間などでも変化します。また、収入がしっかりとあり、安定していると見なされれば即日融資はそう難しい事でもありませんので、それらが大丈夫ならばあまり心配することではありません。

 

借入の審査において重要視されることは、返済能力の有無です。学生であっても会社員であっても、収入がしっかりとあり、借入希望金額を金利込みできちんと全て回収することが可能になるか、そのような点が大変考慮されます。即日融資を行うために、審査は機械を用いたスピード審査になっている所が多いのですが、やはりしっかりとした情報、データをもとに信用の有無を確かめるので、正確さは十分です。

 

その上、スピーディですので、一時間もあれば審査終了となる場合も多いです。それは学生でも会社員でも変わりありません。もちろん、個人によって時間は大きく変わりますが、記入漏れや虚偽の記述さえなければきちんと素早く審査を終えることはできるでしょう。

 

消費者金融の場合は、上限金額や審査の内容が違いますので、即日キャッシングにおいても時間、限度額はそれぞれ異なります。返済能力がない場合でも保証人を付ければ高額の融資を受けられる場合もあります。

 

最後に

学生の場合は借入、即日融資であっても不可能ではありませんが、審査が厳しいので時間がかかり、審査に落ちてしまうことも容易に考えられます。もしも審査に落ちるのであれば、クレジットカードのキャッシング機能を使った方が早いかもしれませんよ。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日